「丹後人ラベンダー」~帰ってきた丹後人(8)~

「丹後人ラベンダー」
〜帰ってきた丹後人(8)〜

丹後人がUターンで地元に帰ってきた心境を綴るブログです!

ラベンダーが咲きました。北海道の富良野と同じイングリッシュ・ラベンダーです。
イングリッシュ・ラベンダーは暖かい土地では栽培が難しいのですが、このラベンダーは露地でほっておいても毎年咲いてくれます。

このラベンダーの品種は「長崎ラベンダー」と言います。長崎県大村市の高校生がダメ元でイングリッシュ・ラベンダーを栽培していたら、暑さに耐える変異種が見つかったのです。
しかも本来の耐寒性も持っています。
この話を知った街のボランティアメンバーは警察署の花壇を借りて、苗木の栽培を始め、大村市を富良野の同じようにラベンダーの街にしようと植栽されていきました。

丹後にやってきた長崎ラベンダーですが、本来弱いとされる多湿、多雨の丹後の気象にもすっかり慣れてくれました。
暑さ、寒さ、多湿、多雨の中で、忍耐強く暮らす“丹後人”のようなラベンダーになってくれました。

人間は中々挑戦できないのですが、植物は挑戦するんです。
挑戦し続けて、この丹後の地に咲いた「丹後人ラベンダー」に拍手です。(友木)

画像の説明
 

コメント


認証コード1887

コメントは管理者の承認後に表示されます。