丹後の自然からワクワクするケーキを想像するkanabun~丹後人vol.80~

丹後人
たんごびとの魅力・想いvol.80
~kanabun 給田 利枝さん~ 

たんごびと第80弾は

京丹後市網野町

kanabun FB

給田 利枝さん
画像の説明

1)さゆりすとの取材コーナー 

 大阪出身の利枝さん。2人の子供さんのママ。kanabunのケーキは利枝さんが作ってます! 大学卒業後丹後に就職し、旦那さんと知り合いkanabunをOPENさせたとか。 

(だいぶ話を端折ってますが^^;;)

もともとケーキ屋さんをしようと思ったわけではなく、お客様にコーヒーとケーキでゆっくり過ごしてもらえたらいいな…という思いから、数種類でスタートしました。

誕生日ケーキも 「月に1個売れたら良いよねー」と話していたのに お陰様で今は沢山注文いただきびっくりしているようです.。

お客様の意見などをどんどん取り入れて今のケーキはどんどんブラッシュアップしてます。

丹後の名所や自分のお気に入りの場所をイメージしたお菓子を作りたいと利枝さん 

以前販売した「ほうじ茶のムース」は丹後町の後が浜の立岩の柱状節理などをイメージし作成した今は幻のムース。(今は注文があった時しか作れないらしい^^;) 

また、創作お菓子を作りた~い。 

他にも丹後の自然から受けるインスピレーションがたくさんあるので、自己満足かもしれないけど それを活かしたお菓子を作成できたらいいなぁとのことでした。 

OPENから15年。皆さんのお陰でやってこれたので、これからは恩返しが出来、人の役に立ちたい話してくれました。

2)さゆりすとのひと言

  利枝さんは、子供さんを妊娠中お腹が大きい状態でも、いつもケーキを焼いていた印象があります。出産後もすぐにケーキを焼いていたなぁ~。 

 リンゴのタルトがとても美味しいです。 
画像の説明

予約しておく必ず手に入るので、 私は電話してからkanabunに行きます。 

できたてのケーキはとっても美味しいですよね(^^) 

地産地消。食材にもこだわっているので、丹後のイチゴや丹後の卵本当に美味しいです。 
画像の説明

利枝さんの人柄と材料と技術が相まってkanabunのケーキを生み出していますね~(^^) 

新たな新作お菓子や幻のほうじ茶のムース食べたいですね(*ˊᗜˋ*)/♡

利枝さんまってま~す(さゆりすと)

コメント


認証コード1315

コメントは管理者の承認後に表示されます。