ビワの葉〜tango薬草図鑑 vol.2〜 

ビワの葉

画像の説明
5月の日差しを浴びてビワの実がすくすくと成長していますね。

ビワもスーパーで購入して食したことはあります。
でも、ビワって実もですが葉も良いようです。

古くから「大薬王樹」と呼ばれていて民間療法などにも活用されてきたビワの木。
色々な効能があるようです!

ビワの葉
・湿布
→びわの生葉を水に浸すなどして患部に貼り、新鮮なびわの葉の成分を皮膚に浸透させる方法
・入浴剤
→生葉をお風呂に数枚入れてびわの葉入浴剤
・煎じて飲む
→血液浄化作用
→骨粗鬆症予防
→脂肪分解でメタボ対策
→咳止め・ぜんそくの改善
・ビワの葉焼酎漬け
→殺菌・消毒・鎮痛効果
→虫刺されや口内炎の治療、化粧水としてニキビ予防・乾燥肌にも効果

今年は、焼酎漬けなどしてみたいと思います
他にももビワの葉の効能をご存知の方教えてください
(さゆりすと)

コメント


認証コード4011

コメントは管理者の承認後に表示されます。