久美浜ロングビーチ ストレスフリー 〜 リラクゼーション丹後(22) ~

久美浜ロングビーチ ストレスフリー 

〜 リラクゼーション丹後(22) ~

画像の説明

箱石浜のウォーキング映像:

ロングビーチの西端にあり、夕日ヶ浦にも続いています。洗濯板のような岩場があり、波がX状に重なったり変化にとんだ景色が見られます。また縄文時代の遺跡で有名です。

箱石浜遺蹟(京丹後市久美浜町箱石) (tangonotimei.com)

(limk https://youtu.be/ip8OpbJGqs4 )

葛野浜のウォーキング映像

ロングビーチの中央にあり、隣接するキャンプ場は大変人気があります。広いロングビーチの解放感を味わえます。

葛野浜海水浴場(フリーサイトキャンプ場) - 「京丹後ナビ」京丹後市観光公社 公式サイト (kyotango.gr.jp)

(linkhttps://youtu.be/-uKYHYEZvzw )

小天橋のウォーキング映像

ロングビーチの東にあり、街や宿泊に近くにある浜です。遠浅で波は比較的穏やかに見えます。

(link https://youtu.be/ujwvN8uziMA )

かぶと山のウォーキング映像

久美浜湾の眺めがよい展望台、自然豊かな遊歩道のある里山です。

(link https://youtu.be/tQs0RwBkWr8 )

久美浜にあるビーチ、小天橋、葛野浜、箱石浜、これらのビーチは連なっていて、一つロングビーチとなっています。

ロングビーチといえば、アメリカのロサンゼルスにある”ロングビーチ”が有名で、夢のカルフォルニアとして憧れの地なのですが、久美浜ロングビーチも広く開放的で、このビーチではしゃいでいる家族を見ていると、ストレスフリーを感じさせてくれます。

また、ロングビーチで海水がよく入れ替わるせいか、8月の終わりまで、海水がきれいという印象があります。そして打ち寄せる波は長い浜を同時に打ち上げることはないので、波音や波景色にほどよいゆらぎができて、癒しの効果が発揮されます。まさにストレスフリーの浜といえます。

画像の説明

かぶと山

久美浜湾の奥に、眺望いい展望台がある”かぶと山”があります。かぶと(兜)山は、”神の山”がなまったされ、古くから神聖な場所として大切にされてきたとのこと。そのせいかここには、今でも自然豊かな森が残っています。温帯と亜寒帯の樹木、海辺と山辺の樹木が入り混じって、そんな緑のトンネルの遊歩道を歩いていると大変きもちいいです。。

人は、雄大な景色の中にいると、自分の悩みは小さいものだと思えてしまうといわれてます。雄大な浜、久美浜ロングビーチはこんな役割をきっと担ってくれます。(友木)

コメント


認証コード2211

コメントは管理者の承認後に表示されます。