丹後ちりめんお誂え。家族の和を紡ぐ着物の魅力~丹後人①~

丹後人

たんごびとの魅力・想い①

~きもの処いけ部 池部隆明さん~

丹後で育ち、住み、丹後弁しか話せれない私(さゆりすと)。
丹後の海・山・食・人・土地・歴史など
全てが大好き!
その中でも一番人が魅力的!
なので
丹後のヒトの魅力・想いを発信していきたいと思います★

1)さゆりすとの取材コーナー

記念すべき1回目は
京都府京丹後市網野町にあります、
丹後ちりめんを扱う着物屋さん。
丹後で約30年着物の販売をされている
きもの処いけ部(←ホームページはここをクリック!)

店主 池部隆明さん
画像の説明

【丹後ちりめんの歴史と現状について】

ちりめんは、日本で
丹後の丹後ちりめん
長浜の浜ちりめん
新潟の五泉ちりめん(絽)
福井の羽二重ちりめん(男性もののみ表がある)しかないそうです。
この中で、丹後ちりめんのシェアは70%だそうです!
しかし、丹後ちりめんは、最盛期年間1000万反出荷販売していたそうですが、
現在はその約3%の28万反の出荷販売だそうです(T^T)
画像の説明

【池部さんの丹後ちりめんへの想い】

今は、着物を扱う業者も、ちりめんの生産も、呉服屋さんも少なくなってしまったんです。
古着のレンタルなどその時代のものに形は変わっていくのは仕方ないんですよね。
私は、これからも皆さんに
良い素材の着物を誂えて(オーダーメイド)いただき、
親から子へ、子から孫へというように、
丹後ちりめんを次の世代に伝えたい、残したい想いでいっぱいです。

2)池部隆明さんからの動画メッセージ



3)さゆりすと からの感想
とてもニコニコ朗らかで、丹後ちりめんへの熱い想いをお話しいただきました。
昔はお嫁に行くときは着物や着物の箪笥を持っていったけど、
今は、着物をお嫁に持っていかないからね...と、寂しそうな感じでした。
でも、池部さんは全国で展示会を開催されたりしてるんです!
春には東京で展示会開催を現在企画中!
是非この機会に、直接丹後ちりめんを手に取り触れて、
池部さんの温かい人柄に包み込まれにいってみてください♪

また、1/2成人式 丹後ちりめんを着て(←ここをクリック!)
子供が着物を着る機会も地域で作り上げることも必要かと感じました。
着物を着て1/2成人式を体験した子供たちは、
夏にお母さんに「浴衣を着せて~」とお願いする子が多かったようです(^^)
記憶に残る体験も大切ですね

楽天市場にも出展中!!
是非、ご覧になってください
https://item.rakuten.co.jp/kimonodokoroikebe/002/

丹後ちりめんのプロモーション動画
是非ご覧ください
"丹後ちりめん プロモーション動画"(←ここをクリック!)

最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント


認証コード9720

コメントは管理者の承認後に表示されます。