丹後の食と人とレシピが行き交う居酒屋いなえ~丹後人④~

丹後人
~たんごびとの魅力・想い④
~居酒屋 いなえ 佐藤 雅史さん ~

丹後で育ち、住み、丹後弁しか話せれない私(さゆりすと)。
丹後の海・山・食・人・土地・歴史など
全てが大好き!
その中でも一番人が魅力的!
なので
丹後のヒトの魅力・想いを発信していきたいと思います★

4回目は
京都府京丹後市大宮町にあります、

居酒屋 いなえ(←ここをクリック)

店長 佐藤 雅史さん
画像の説明

1)さゆりすとの取材コーナー

【いなえへの想い】

いなえの名前の由来は、佐藤さんの佐にあり!よ~く佐を見ると、カタカナでイナエが見えてくるでしょ!ここをオープンする前からお店の名前は決まってました。
地産地消で、ほぼ丹後の食材を使ってます。お塩も琴引の塩(丹後人③塩爺)を使用してます。
画像の説明

付きだしは、丹後のお野菜と
名物 いなえ味噌!
いなえ味噌は、丹後で言う
さいみそ(せぇあ~みそ)
←丹後弁を文字化は難しい』
みたいな味でした。
いなえ味噌は、お持ち帰りも出来ますよ!

地元の食材を使用して料理をすることで、もっともっと地元の人に地元の食材の食べ方を知って欲しいし、また、逆に教えて欲しい。作り方も出し惜しみせずお教えしますよ!広まればまた、その上の新しいレシピを考えれば良いので。

【佐藤さんのこれから】

最近丹後でも若い農家さんが増えてきてるけと、野菜を沢山作っていても野菜の食べ方を知らないんですよね。なので、、、
丹後の食材を使ったレシピ本を作りたい
もっともっと料理の腕を磨き自分を高めたい
そんな夢を語ってくれました。
画像の説明

2)さゆりすとからのひと言

寡黙な感じて包丁を握ってましたが、話しかけると色々食へ対する想いを語ってくれました。向上心が高く、どんどん次のステージをイメージして行動してる感じがしました。

いなえでレシピ・人・食材が
行き来しあえる
コミュニティの場になると素敵です☆

オープンからもう4年?まだ4年?
佐藤さんやスタッフさんの人柄でいつもお客さんはいっぱいです(^^)

どのお料理も美味しくて、味噌も何でもつけて食べたい1品でした。
佐藤さんの手作りではないですが、スタッフさんの手作りスイーツも大人気
是非、佐藤さんに会いに居酒屋いなえに行ってみてください♪
画像の説明

3)SNSコーナー
居酒屋いなえ Facebookページ

コメント


認証コード2892

コメントは管理者の承認後に表示されます。