丹後ちりめんの端切れで作った「くくりザル」おばあちゃんの想い~丹後人⑲~

丹後人
~たんごびとの魅力・想い⑲
池部さんちのおばあちゃん~

丹後で育ち、住み、丹後弁しか話せれない私(さゆりすと)。
丹後の海・山・食・人・土地・歴史など
全てが大好き!
その中でも一番人が魅力的!
なので
丹後のヒトの魅力・想いを発信していきたいと思います★

たんごびと第19弾は
京都府京丹後市網野町の

池部さんちのおばあちゃんです。

画像の説明

いつも、お邪魔している池部さんちのおばあちゃんとおしゃべりしました。
おばあちゃんが持っているのは、
くくりザル
と言う、お守りだそうです!
災難去る
病去る
と言うことで、数年前までは、ちりめんの端切れで沢山作っていたそうです!

↓これもちりめんの端切れで作ったくくりザル
画像の説明

サルボボみたいですよね★
この「くくりザル」を皆さんにあげていたんですって。
私も2個ももらっちゃいました(>v<)

昔は、ちりめんの端切れで、お手玉(おじゃみと言うところもある)も沢山作ったそうです。
ちりめんの端切れでのお手玉って高級品ですよね

「池部さん、おじゃみ何個ぐらいで遊べたのぉ~?5個ぐらい?」
「そんな沢山はできないわぁ(笑)」
「何個で遊んだのぉ~」
「3個ぐらいだねぇ~。両手でも片手でも遊んだなぁ~」

昔は、女の子はお手玉やおはじきなどで遊んだようです
なかなか、片手でお手玉3個を回せるって難しいですよね!
私もチャレンジしましたが、3回できれば上等な感じですが、
おばあちゃんたちは、ヒョイヒョイとお手玉を回します
感激しますよ!

少し耳が遠くなってきている池部さんでしたが、本当にお元気!
お年寄りは、高音が聞き取りにくくなるので、
低い声でゆっくり、大きな声で話しかければ普通に会話ができるかたもいます
私は、おじいちゃんやおばあちゃんと丹後弁でいろいろなことを教えてもらっている時間が大好きです
池部さんのおばあちゃんが別れ間際に
「また来てぇ~よ」
と、言ってもらえて本当に嬉しかったです(>v<)
うちの祖母は、だいぶ前に他界したので、何かを聞きたくてお墓に行っても教えてくれません..
でもまた、池部さんのおばあちゃんに昔の色々な話を聞きに行きたいと思います(^^)

たんごびとに出てみたいという、丹後の方、是非お話聞かせてください(>3<)
daibunbun29@gmail.comまでご連絡お待ち致しております!

最後まで読んでいただきありがとうございました★

コメント


認証コード6042

コメントは管理者の承認後に表示されます。