丹後へ家族旅行 vol.1 ~3兄弟を連れて~ (7歳、5歳、1歳10か月  2019/08/19~22) ~丹後旅日記(1)~

丹後へ家族旅行 vol.1
~3兄弟を連れて~
(7歳、5歳、1歳10か月  2019/08/19~22)
~丹後旅日記(1)~

丹後へ旅行に来られた方の旅日記を綴り旅行者の視点で丹後の魅力を発信!!

<19日~20日>

 長男、次男は与謝野町「スタジオき」さん主催の森の合宿に参加しました。

宿は、かや山の家

2日間通じて、山に触れ、森に触れ、川に触れ、人に触れ、色んな初めてを経験させていただきました。

特に楽しかったのは、川遊びとかまどでのカレー作り。大汗かきながら、大きな鍋の中をかき回し、一生懸命自分の仕事を担っていたそうです。

もちろん自分たちで作ったカレーの味は最高!自然の中で食べると美味しさも倍増だったようです。

次男は初めて祖父母以外の場所にお泊り。いつもは喧嘩ばかりしている長男を頼り、お互い支え合い2日間で絆がより深まったようです。

2日目、お迎えに行くと2人はイキイキとした表情で、合宿での色んな話をしてくれました。

普段できないことを沢山経験して、一回りも二回りも大きくなった2人でした。

主催の「スタジオき」さんには、このような経験の場を提供してくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。子ども達が本来持っている好奇心、力を十分に発揮できるようサポートしてくださったと思います。沢山の写真、動画も共有してくださり、様子を知ることができとても有難かったです。また参加したい、と兄弟揃って言っております。

長男、次男が合宿に行っている間、私と主人と三男は伊根町を観光しました。

初めて見る舟屋はノスタルジックで、日本の昔ながらの風景を感じると共に新鮮ささえ感じました。舟屋が望める小さい波止場には、魚が沢山いて水の綺麗さを物語っていました。

遊覧船に乗ることにした私たち、景色を楽しみに船に乗り込んだのですが、一番びっくり&楽しかったのは、カモメたちに出会ったことです。それも数羽ではなく大量のカモメたちが船の周りを飛んでいる様子は圧巻でした。鳥が間近に飛ぶ様子を初めて見た私たちは、その器用さにびっくりしたものです。
IMG_7632 (1)

遊覧船乗り場の向かいにある、レトロなお土産物屋さんで丹後のおばあに出会いました。

おばあの作るひじきコロッケは絶品、三男もパクパク食べていました。丹後弁なまりのおばあとの会話は楽しくてほっとするひと時。

このようなローカルな人たちとの出会いも旅の楽しみの一つです。
画像の説明

この日の私たちの宿は、リフレかやの里

川と山に囲まれた自然いっぱいのお宿で大浴場のお湯を満喫しました。

夕食はリーズナブルですが、ボリューム満点、地元産のお野菜が美味しくてお腹いっぱいになりました。スタッフの方々も親切で快適な滞在でした。森のレストランのランチビュッフェが有名なようで、また訪れてみたいと思いました。(大阪在住 高橋さん)                                                                                                    つづく。。。

コメント


認証コード1802

コメントは管理者の承認後に表示されます。