鶯が鳴いたら稲の籾をつけろ 〜丹後先人継承 vol.42〜 

鶯が鳴いたら稲の籾をつけろ
〜丹後先人継承 vol.42〜 

丹後人が「丹後の先人の知恵や伝統、言い伝えなどを継承していくため」に綴るブログです

画像の説明

「鶯が鳴いたら稲の籾をつけろ」

もう、田植えの時期になってしまいましたが

「鶯が鳴いたら稲の籾をつけろ」と先人は言ったそうです。

画像の説明

私の職場の鶯は、いつまでたっても

「ほ~ほけきょ」とは鳴けず

「ほ~ほけきょきょ」

鳴くため、思わず笑ってしまいます。

鶯が鳴きなす春に、籾をつけ発芽させるということですね!

先人はカレンダーがなくとも、自然の中での農業の術を継承していますね

(さゆりすと)

コメント


認証コード1745

コメントは管理者の承認後に表示されます。