インクルーシブな社会in丹後②❀✿働くを咲かせる~丹後人vol.71・72

丹後人
たんごびとの魅力・想いvol.71・72
~ワークセンター花音 清掃班 坂根 賢さん・山本 瀬奈さん~
      
丹後で育ち、住み、丹後弁しか話せれない私(さゆりすと)。
丹後の海・山・食・人・土地・歴史など
全てが大好き!
その中でも一番人が魅力的!
なので
丹後のヒトの魅力・想いを発信していきたいと思います☆

たんごびと第71・72弾は
よさのうみ福祉会 ワークセンター花音 清掃班 坂根 賢さん・山本 瀬奈さん''
画像の説明

1)さゆりすとの取材コーナー
今回、障がい者の皆さんがイキイキと働かれている丹後の施設を取材しました。

与謝野町にある『与謝野町地域共生型福祉施設やすらの里』という、複合施設の中にワークセンター花音があります。この施設は6年前に開設され全国でも類を見ない4つの法人が集まり運営する複合施設です。

  このワークセンター花音とは、地域のニーズを踏まえながら運営する、障害のある人たちの働く場です。その中に3つの事業を行っています。

この3つの事業事にたんごびとを、紹介します。

今回は、【清掃班】で働く坂根さん・山本さんを取材!

《坂根 賢さん》

 坂根さんは、このワークセンター花音ができた当初から清掃班で働いているそうです。

お仕事の内容は、清掃班なので「やすらの里」の中をお掃除してくださるのですが、中でもトイレ掃除を行っています。

施設が広く最初は大変だったとか。

 手で便器なども洗ってくださり、トイレはいつも清掃班さんのお陰で「ピカピカ☆彡」だそうです。

 坂根さんはもう施設内でもベテランで、新人教育も行っています。

職員さんが坂根さんと常に一緒に新人教育のフォローをべったり行うわけではないので、自己責任で何もかもを行うことが大変と話していました。でも、最初は戸惑い不安だったけど、今はとてもやりがいがある!と力強く話をしてくださいました。

《山本 瀬奈さん》

 山本さんは、この春高校を卒業し入職されました。山本さんの希望で清掃班に配置されたとのこと。

「トイレ掃除が楽しい~♡」

と話をしてくれました。

清掃班で初の女の子の入職。

清掃班の雰囲気がガラッと変わったとか。

山本さんのかわいらしい笑顔のパワーは凄い‼  「お金を貯めてほしいものあるの?」との問いに

 「トランペットが欲しい!」と

即答できる山本さんのトランペットへの想いが伝わってきました。

''坂根さん、山本さんからのコメント動画
''

2)さゆりすとからのひと言
坂根さんは、ワークセンター花音の障がい者として雇用されている方々の中で、一番年齢が大きいとのことでした。

 山本さんへの気配りもとても素晴らしく、ジェントルマンでした。

障がいの性質上細かなことが気になってしまう性質があるようです。しかし、その性質が

「トイレをピカピカ☆彡に」という技術に繋がっているとのことでした。

 山本さんも、社会人1年生ということで、とても初々しく笑顔も素敵で、シャイで^^

趣味は点つなぎだとか。

 やすらの里の広い施設内の掃除を、限られた時間中で行うので、本当に大変だと思います。少しの休憩時間にインタビューさせていただきましたが、お二人とも素敵な笑顔のお二人でした。

 やすらの里で、清掃班のみんなに出会ったら是非、声をかけてあげてください~

コメント


認証コード8892

コメントは管理者の承認後に表示されます。